スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白血病ウイルス検査、妊婦に推奨へ=指針改定、公費負担目指す-日産婦学会(時事通信)

 日本産科婦人科学会が成人T細胞白血病(ATL)の原因ウイルス(HTLV-1)検査をすべての妊婦が受けられるよう推奨する方向でガイドラインの改定を検討していることが27日、分かった。母子感染を防ぐのが目的で、2011年度からの検査費の公費負担を目指すとしている。
 HTLV-1は主に母乳で感染し、潜伏期間は数十年。感染者が発症する確率は5%程度だが、発症すれば治療は困難でほぼ死亡する。このため、母子感染予防が最善の対策とされる。
 斎藤滋富山大産婦人科教授によると、妊婦へのHTLV-1検査の実施率は87.8%で、100%近いHIVやB型肝炎などと比べ低い。現在のガイドラインでは、実施が考慮されるが必ずしも推奨されない推奨度「C」とされており、これを実施が推奨される「B」に引き上げる。
 7月の会合で合意を得た上で一般会員の意見を募り、来年4月に改定したいとしている。
 現在、HIVなど推奨度B以上の検査は、公費負担となっている。 

橋下知事の仲介、合併破談2市町が6年ぶり連携協議(産経新聞)
首相動静(4月22日)(時事通信)
女性の路上死、殺人容疑で28歳会社員逮捕(読売新聞)
首相「約束を守るべく努力」 普天間問題で小川氏と意見交換し(産経新聞)
元秘書有罪「責任感じる」=資料提出は消極姿勢-鳩山首相(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆだまさしさん

Author:ゆだまさしさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。